経済指標、金利、センチメント、需給、テクニカルなどもろもろ。時代が変わっても各市場のプレーヤーが(1)損切りが遅い逆張りの個人 (2)順張りのディーラー、ヘッジファンド (3)ファンダメンタルズで動く他人勘定資金 (4)ニュースが出揃ってから騒ぐ本部長 であることは変わらないため、歴史は繰り返す。

この記事は投資行動を推奨するものではありません。