FullSizeRender
IMG_5221



    三連休を終えた日本株は気持ちよく窓を開けて下落した。(日銀含め)下で押し目買いが見られなかったわけでもないが、下での反発は弱かった。続いて欧州時間になるとイタリア金利が上昇しややリスクオフとなった。S&P 500は昨日のサポートを守ったが上ヒゲ陰線。下の方で煮詰まってきた感がある。米金利はリスクオフへの反応もありやや低下。VIXは高止まり。

    S&P 500は2862 -2894のどちら側を抜けるかで底打ち、続落が決まりそう。TOPIXは特にサポートがないが、上抜けした日経平均の23000円水平レジスタンスがサポートになるのではないか。アノマリー的には10月からの日米株のリターンが良い。ドル円は米金利の調整と共に上ヒゲ陰線。113.41がレジスタンスとなる。しかし米国時間の日経先物は円高に反応していないので、本日は大崩れしづらいか。

この記事は投資行動を推奨するものではありません。



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット