関連記事

賃料下落がJREIT投資家の心を揺さぶる : 金利とセンチメントから資産価格を考えるブログ

null

IMG_6236
 日曜に記事を書いた途端に、JREITの投資家は揺さぶられ始めた。7月安値は既に突破されており、ETFの1343の出来高が増えている。地銀にしろ投信にしろ、素早く動ける参加者ではないので、一方向に動くモメンタムに逆らって落ちるナイフを安易に拾うのは危険だ。思ったより下落が始まるのは遅かったが、ようやく多くの参加者がずっと描いてきた地銀の投げが近づいている。ほぼ全ての資産が割高な中、今年最後の投資機会がついにやってくるか。

この記事は投資行動を推奨するものではありません。



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット