FullSizeRender
IMG_1353

    貿易戦争と北朝鮮問題がやや蒸し返されている。「S&P 500はここ数日の団子を上に抜けたと見るか、再び2742で頭を押さえられたと見るかだが、カナリアたちは強気の雰囲気」としていたが、カナリアよりも2742のレジスタンスの方が強力だった。

    TOPIXはまさに「米株を羨ましそうに見ながらヒゲの手前で失速した場合」となった。1820が引続きレジスタンスとなる。本日はバーナンキショック5周年にあたるが、日米ともに下がったところではまた押し目買いで良いはずだ。ドル円は「たださすがに米金利無視で急にぶち上げすぎだし下で窓が残っているため、あくまでも慎重に押し目買いか」としていたが、慎重で正解だったし戻り売りの方がもっと正解だった。窓埋め圧力が強い。なお1回目の窓埋めチャレンジは多くの参加者が期待しているため、窓のすぐ上で跳ねることが多い。110.6 -111.2のレンジで抜けた方に方向性が出るか。