S&P 500は大幅に反発し、2001年以来の7週続落がようやく終わった形となる。週間の上げ幅は6.58%と3月の反発局面の上げを超えて2020年以来となった。背景としては米金利の低下、最後の大型決算ダウンサイドが残っていたNVDAの通過、そして先週の記事で取り上げたオプション ...